私の思春期ニキビの話。

私は中学一年生のころ、とても肌荒れがひどかったです。パーフェクトニードルの本音口コミ!

なぜなら、学校や塾でのストレス思春期ということからいろいろ悩んだり、考えたりすることもおおかったことが原因だと思われます。早く肌荒れを治したいと思ったことから、まず初めに皮膚科に行きました。そこで頬が赤くなってしまうことを相談すると、特に問題はありません、と言われ、ステロイドを処方されました。このお薬だけは肌荒れは治りませんでした…次にCMで有名なプロアクティブを使いました。かなりお値段が高かったので、誕生日に買ってもらいました。

使い始めは、かなり肌がピリピリ、焼けるような感覚で使うのが怖くなりました。ですが、使いづけるとニキビは良くなっていきました。嬉しかったのですが、お値段が高すぎて学生の私には使いづけることができませんでした。最後に行ったのは、ドラッグストアです。お金を貯めて少しずつ色々な商品を試しました。

最後には、アクネスという商品が自分の肌に合っていることがわかりそれを使っていました。さらに食生活を気をつけるようにしました。初めは大変でしたが、以前よりは肌荒れは落ち着いていきました。ここまでの道のりは長く、苦労しましたが自分に合うスキンケアを見つけられて良かったと今では思っています。