夏の汗臭さ対策について

私は「夏も冬も好きではない」が特に夏が嫌いである。理由は「汗かき」だからである。もしかしたら「多汗症」なのかもしれないと思うほど私はちょっとの暑さでもダラダラ汗をかいてしまう。汗をかくと当然服が汗でビショビショになってしまう。

https://tips.jp/u/sayurin/a/proust

そしてビショビショになってしまった服はかなり汗臭いのである。特に汗をかくのは首回りで服の襟の部分はことのほかビショビショになってしまう。服がビショビショになってしまっただけでも不快である(襟の部分のビショビショはとにかく気持ち悪くて不快)のに更にこれに汗臭さがプラスされるのだからたまったものではない。

そこで私なりに考えた対策は「そもそも汗を出さないようにすること」である。「汗をかかない=汗臭さは出ない」ということになるので汗をかかないようにする工夫をするようにした。例えば私は今まで夏ポロシャツをよく着ていた。ポロシャツには襟がある。襟が首回りを包んでいると暑さは倍増する。

そこでポロシャツは着ないことにした。Tシャツを多めに着るようにした。またそれでも汗は当然かくので「8×4」などのスプレーも使用するようにして汗臭さをなるべく対外的に出さないように工夫しているのである。