野菜を多くとるダイエット

今まで、大嫌いだった野菜をとるようになったのは、ダイエットがきっかけと自分の体を大切にしていきたいと思ったのがきっかけです。私は野菜が大嫌いで、生野菜のサラダなんてもってのほかでした。野菜の味が嫌いで、食べずに子供時代を過ごしてきました。

ベースブレッドのアレンジレシピ15選|食パン・サンドイッチ・チーズの食べ方

かといって全く食べないという訳ではないです。野菜炒めにした物は頑張って食べるようにしていました。また、味噌汁やスープに入っている野菜は柔らかくなっていて味がついているので比較的食べていました。夜は体を冷やすので、生野菜は食べないですが、朝と昼にサラダを食べるようにしています。また、お肉類も食べていたのですが、たくさん食べすぎていたので少量にしてとるようにしていました。味噌汁に入れる野菜は具沢山が良いと聞いたのですが、最初は入れすぎて失敗しました。逆に満腹になってしまいすぐに横になってしまいます。これはいけないなと思い、具材の種類を多くして、量は少なくしました。そうするとゲップもあまり出ず、腹八分目くらいで食事がとることが出来ました。野菜を取り始めてから体重が増えることがなく、減っていくようになりました。また、汚い話で申し訳ないのですが、お通じがよく出るようになりました。野菜は善玉菌の餌になってくれる強い味方なんだそうです。


ダイエットを続けるコツ

ダイエットへの近道は存在しません。

しかし、短い時間でのダイエット成功の話はよく耳にします。

そういった成功体験談を語る人たちに共通することが1つだけ存在します。

それは「ダイエットを習慣化させること」です。

人間にとって「習慣」とは、毎日苦なく続けることとも解釈できます。

ダイエットを苦なく続ける、、理想ですよね。

そんなことが毎日できたら、痩せること間違いなしじゃん!

そう思った方は少なからずいたのではないでしょうか。

しかし、それを実践している方はたくさん世の中にはいます。

どうやって習慣にするの?

それはズバリ、「ダイエットを楽しいもの」にすることです。

ベースブレッドのアレンジレシピ15選|食パン・サンドイッチ・チーズ

これはマインドの部分がとても重要な役割を担います。

どういうマインドか。

人間の一番のモチベーションとなるのは

「自分が楽すること」

「物事をしているときに楽しさを感じること」です。

この2つが叶えられれば、人間の幸福度は上がると言われています。

ならばそれをダイエットに還元できないだろうか。

それを考えて自分に合う方法に出会うことがポイントです。

なんでも試してうまくいかない人は、ダイエット自体を苦であるものに感じているのではないでしょうか。

なんでも楽しみながらやること、楽しみながらすることが楽になってきたらとても幸福度が上がり、毎日でもダイエットがしたくなるはずです。

騙されたと思ってダイエットを「楽しいもの」に変換してみてください。

気づけば1週間や1ヶ月と長い時間続けてる自分がいることに気づくでしょう。

その時の自分はとても輝いて見えるのではないでしょうか。

ぜひ自分と合う方法を模索し、

楽しいダイエットを実践してみてください!


インナーマッスルを鍛えることでダイエットに繋げるには。

ダイエットには色々な方法があります。ワンズアップは評判以上?効果や口コミ体験談まで完全レポート!

よくあるのは、運動をしたり、食事制限したりです。

でも、運動する暇はなかなかとれないし、激しい運動でかえってお腹がすいて食べてしまう・・・なんてこともあります。

食事制限や絶食はリバウンドをよく聞くのでもっと穏やかで続けやすい方法にしたいです。

そこで最近、よく耳にするインナーマッスルを鍛える方法を調べてみました。

インナーマッスルは体の中の筋肉です。

内臓のまわりの筋肉、表面にみえない深層の筋肉の総称です。

内臓のまわりの筋肉というと判りにくいかもしれませんが、例えば呼吸法のときによく耳にする横隔膜もインナーマッスルです。

ぱっと見で見える筋肉ではありませんが、日々の生活に重要な筋肉です。

この筋肉を鍛えると基礎代謝が上がるのでダイエットに繋がると言われています。

しかし、内臓まわりを支えるような筋肉がどうやったら鍛えられるのでしょう?

割とメジャーなものとしてはヨガやピラティスが効果的なトレーニング方法のようです。

インナーマッスルに刺激を届けるには、ゆっくりとした動きやポーズを維持することが良いのだそうです。

ヨガには色々なアーサナー(ポーズ)があり、このポーズをすることでインナーマッスルに刺激を届けることが出来る訳です。

おすすめは基本の太陽礼拝、体幹を鍛えるトラのポーズ等。

朝に3分~5分程、ポーズをとることで徐々にインナーマッスルを鍛えられます。

これなら、ちょっとした時間にリバウンドを気にせず、続けられそうです。


デスクワークでも痩せれるダイエット法!

ダイエットする気持ちはあるけれど、なかなか運動できる時間が取れない…

仕事が忙しくて、ジムに通う時間が無い…

毎日お仕事があるなかでこんなことを悩んでる方も多いのでは?

グラマラスパッツヒートシェイプはドンキなどで購入可能?市販状況や私の口コミなどご紹介!

運動できる時間や、場所が確保できないなら毎日のお仕事現場に取り入れちゃおうという、

名づけて「デスクワークダイエット!」

毎日の大半を過ごすオフィスで仕事しながらダイエットできたらこんなお得なことはありません。

デスクワーク中心のOLさんにオススメなのが、すわりながら簡単にできる筋トレ!

普段どおりデスクに座った状態で、ヒザの内側にゴムボールをはさんで姿勢を意識すれば

あっという間に内もも筋トレができちゃいます。

100均ショップなどで手軽に買えるアイテムだし、

お隣や、上司からもばれづらいのでどんな場面で働く方にもオススメ方法です。

また座った状態から足を伸ばして、上げ下げすれば腹筋を中心に下半身に効くエクササイズに。

足を伸ばした状態から、かかとをつけたまま45度に開いてみたり、

上下にパカパカしてみたりとアレンジを加えればいろんな部分にアプローチできちゃいます。

一日の中で大半を占めるデスクワーク時間中に取り入れられれば、効率よくダイエットがはかどります。

ただしくれぐれも周りに迷惑にならない程度にしましょうね(笑)

よきダイエットライフをともに過ごしましょう♪


短期決戦!ダイエットといえば!

私がいろいろなダイエットをしてきた中ですぐに効果が現れたダイエット法を紹介します。

みなさんの周りでも挑戦したことがある人も多いのではないでしょうか。

【糖質制限ダイエット】

私も挑戦しました。

そして、効果を体感できたので、その時のことをお話しさせてもらいます。

糖質制限を行うと、すぐに効果が目に見えてあらわれます。

制限する加減にもよりますが、体重は2?3キロ、すっと落ちます。

心なしか、体の中もすっきりしたような気もします。

ただ、効果が出たとはいえ、私の場合は限定的でした。

理由は、糖質制限ダイエットは私にとっては「期間限定ダイエット」だったからです。

お米大好き、パン大好き、麺類大好きな私にとってずっと続けることは難しいものでした。

お子さんがいらっしゃる方だと共感していただけるかと思うのですが、人のごはんを用意して、自分は食べないって本当に苦行なんですよね…。

だからといって子どもたちをダイエットに巻き込むわけにもいかないし…。

そこで私の場合、糖質制限ダイエットは

「どうしてもこの時だけは痩せたい!」

「暴飲暴食で太った分だけとりあえず戻したい!」

という時だけ行う期間限定ダイエットになったわけです。

例えば、

友人の結婚式の二次会に行くのに、タイトなドレスが着たい、とか。

年末年始で2キロ太ってしまった!とか。

そんな時に糖質制限ダイエットを敢行します。

効果あり?グラマラスパッツヒートシェイプを履いた私の口コミを赤裸々レポート!

米なし!パンなし!麺類なし!

芋も控えます。タンパク質(肉、魚、大豆、卵)はおなかを満たすためにもしっかり食べます。

鶏ハムはヘルシーで本当におすすめです。

ゆでたまごもおなかが膨れて重宝していました。

期間はだいたい1週間以内。

これくらいだと、家族がおいしそうに食事をしていてもなんとか耐えられます。

そして、目標を達成したら、即終了!

いざという時に自分が痩せられる方法がある、というだけで、なんとなく普段は心置きなく食べたいものが食べられているような気もします。

痩せた体型をキープすること。

これができるに越したことはありませんが、増えてしまった分を戻すのも立派なダイエットだと思います!

自分に合った方法で自分の痩せたいタイミングで痩せる、というのもアリではないでしょうか?

毎日自分を律することは楽なことではありません。

この記事が自分に合ったダイエット方法を見つけるひとつのきっかけになれば幸いです。


わたしのダイエット

私は、ダイエットに力を入れています。理由は、体を綺麗にして、美人になりたいと思うからです。私は、自分の外見に自信を持つことができず、いつも他人と比較してしまいます。自分なんて、といつも思ってしまいます。ですが、そんなネガティブな自分を変えたいと思うようになり、できることを全力でやっていこうと思うようになりました。

パエンナキュットは販売店で購入可能?店舗での市販状況や私の口コミ評価を紹介します!

例えば、ダイエット、メイク、ファッションなど様々なことに楽しくチャレンジしています。その中でも、ダイエットに力を入れています。綺麗にすることは、とても重要だと思います。誰かに「あの人、ブスだね」と思われたくないですし、そう思われることがすごく恥ずかしいです。なので、ダイエットを全力で頑張ろうと思っています。そこで、今回は私がしているダイエットを紹介します。ダイエットを頑張っている人の参考になったら幸いです。

様々なダイエットをしていますが、そのうちの1つが「早寝」です。私は体のことを考えて、夜12時には布団に入るようにしています。もともと夜更かしが好きでしたが、体のことを考えて早寝をするようになりました。睡眠をしっかり取ることができると、体調が良くなり、痩せやすくなります。ダイエットで悩んでいる人は、早寝をしてみてはいかがでしょうか。私もこれからも継続していこうと思っています。