気楽にできるライティング…でも定期依頼ある?

副業として、ライティングの仕事をしていて、特に納期などもうるさくないクライアントと継続契約で楽しく作業させてもらっています。都合の良いように、在宅で済むので気楽に取り組めるのですが、クライアントにもタイミングがあるので、作業を終えたからってすぐに次の仕事依頼があるわけでもなく…。

インスタグラマーの収入(販売や広告)の税金は?インスタグラムでの所得の確定申告を完全解説!

こちらも納期などゆったりやらせてもらえてるとは言え、クライアントが多忙な時期だと、次の契約や、作業に取り掛かるまでにかなり時間がかかってしまうことがあります。そうなってしまうと、待ちの時間がすごく無駄に感じますし、次の仕事までモヤモヤしてしまうことがあるんです。時間つなぎのつもりで他の契約を取ったタイミングなどに、待っていた方の契約がまた進んで、数件の仕事を契約している状況になってしまうこともあります。
そうなってしまうと、今度は自分が仕事だらけになってしまって、副業といえないレベルで複数の作業をこなさないといけなくなってしまいます。こちらの良いタイミングばかりで仕事があるわけではないし、継続依頼ありといっているクライアントであろうが、しばらく契約があいてしまうこともよくある話なので、こちらがうまいこと契約を管理していないと、とんでもないことになってしまうことがあり、コンスタントに安定した収入にならないことは、ちょっと悩みどころですね。