夏の汗臭さ対策について

私は「夏も冬も好きではない」が特に夏が嫌いである。理由は「汗かき」だからである。もしかしたら「多汗症」なのかもしれないと思うほど私はちょっとの暑さでもダラダラ汗をかいてしまう。汗をかくと当然服が汗でビショビショになってしまう。

https://tips.jp/u/sayurin/a/proust

そしてビショビショになってしまった服はかなり汗臭いのである。特に汗をかくのは首回りで服の襟の部分はことのほかビショビショになってしまう。服がビショビショになってしまっただけでも不快である(襟の部分のビショビショはとにかく気持ち悪くて不快)のに更にこれに汗臭さがプラスされるのだからたまったものではない。

そこで私なりに考えた対策は「そもそも汗を出さないようにすること」である。「汗をかかない=汗臭さは出ない」ということになるので汗をかかないようにする工夫をするようにした。例えば私は今まで夏ポロシャツをよく着ていた。ポロシャツには襟がある。襟が首回りを包んでいると暑さは倍増する。

そこでポロシャツは着ないことにした。Tシャツを多めに着るようにした。またそれでも汗は当然かくので「8×4」などのスプレーも使用するようにして汗臭さをなるべく対外的に出さないように工夫しているのである。


私の思春期ニキビの話。

私は中学一年生のころ、とても肌荒れがひどかったです。パーフェクトニードルの本音口コミ!

なぜなら、学校や塾でのストレス思春期ということからいろいろ悩んだり、考えたりすることもおおかったことが原因だと思われます。早く肌荒れを治したいと思ったことから、まず初めに皮膚科に行きました。そこで頬が赤くなってしまうことを相談すると、特に問題はありません、と言われ、ステロイドを処方されました。このお薬だけは肌荒れは治りませんでした…次にCMで有名なプロアクティブを使いました。かなりお値段が高かったので、誕生日に買ってもらいました。

使い始めは、かなり肌がピリピリ、焼けるような感覚で使うのが怖くなりました。ですが、使いづけるとニキビは良くなっていきました。嬉しかったのですが、お値段が高すぎて学生の私には使いづけることができませんでした。最後に行ったのは、ドラッグストアです。お金を貯めて少しずつ色々な商品を試しました。

最後には、アクネスという商品が自分の肌に合っていることがわかりそれを使っていました。さらに食生活を気をつけるようにしました。初めは大変でしたが、以前よりは肌荒れは落ち着いていきました。ここまでの道のりは長く、苦労しましたが自分に合うスキンケアを見つけられて良かったと今では思っています。